このホームページについて

アナログCMOS集積回路を設計するときに常々思うのが、教科書や文献を読んでも断片的に情報が書かれており、具体的にどうやって設計すればいいのか良く分からないということです。ここでは感じた疑問点を整理しながら、設計の流れを書いていきます。具体的な一例として、参考になればと思います。

設計の具体例

自己流になりますが、CMOS設計の流れをまとめています。

手計算

手計算を行うときに気になったことをまとめています。

  • 入力換算オフセット電圧について
  • カレントミラーのばらつきについて
  • 抵抗分圧した時の電圧値はどの程度ばらつくか
  • 入力換算雑音と出力雑音
  • 低周波ノイズはどこまで考慮すればいいのか
  • チャネル長Lを大きくするのはどんな時か
  • バーチャルショートの直感的理解
  • 周波数依存性を持ったβを含むフィードバックループの安定性解析

シミュレーション

シミュレーションで気になったことをまとめています。

  • 安定性の確認方法(ミドルブルック法)
  • CDSの伝達関数はどう表せばいいのか
  • ・パッケージ・基板の影響